チーム

ROBERT ARMSTRONG

ロバート・アームストロングは、1999年、ニューサウスウェールズ州クルックウェル近郊、グレートディヴァイディング山脈のアバクロンビー地区に自然のままに広がる高原の放牧地を購入し、オリーブ農園として設立しました。現在では2万本のオリーブの木と15種類のオイル用とテーブルオリーブ用の品種を有するに至っています。


2003年の最初の収穫以来、この純粋な無垢の自然の大地から生まれるエキストラバージンオリーブオイルは、世界的にも注目を集めるニューヨーク及びロサンゼルスにおける国際EVOOコンペティション、シドニー及びメルボルンのロイヤルファインフードショーなど、各地の主要なオリーブ品評会で数々のトロフィーの受賞に輝き続けています。

ロバート・アームストロングは、オーストラリア各地で開催されるオリーブオイルショーに出展者としてまた上級審査員として活躍を続けており、オーストラリアオリーブ協会ナショナルEVOOショー、主要都市及び各地域における展示会等、オリーブ業界の代表的な展示会ではパネル議長を務めています。オリーブオイルの官能検査及びテーブルオリーブの評価における高度な知識と技法ついては、スタン・カイリス教授、ジュディ・リッジウェイ、リチャード・ガウエル博士をはじめとして国際的な専門家のもとで学んでいます。

ロバートは農作物の栽培技術を向上させることに非常に熱心であり、サステイナブルな原則を適用し、数々の受賞に輝く ALTO エキストラバージンオリーブオイルとテーブルオリーブの品質に磨きをかけています。

WESTERLY ISBAIH

ウエスタリーが家族の経営するオリーブ栽培に携わることになるのは必然ともいえるものでした。数々の受賞歴を誇るアルトの製品群を広める役割を担っており、ホスピタリティー業界、専門業者、グルメ食材店を顧客としています。

ウエスタリーはオーストラリアで生まれ、幼少の頃を東南アジアで過ごし、その経験は、あらゆる食べ物に対する興味と情熱を深く育みました。コルドンブルーのディプロマを修了し、3ハットを飾るシドニーのレストランの厨房で働いた後、家族企業であるALTOに入りました。ウエスタリーは専門的な官能評価トレーニングを受けており、オーストラリアオリーブ協会の審査員としても活躍しています